ハロー* ハロー*
プロフィール

micco

Author:micco

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日 映画を 観に行った*


“夕凪の街 桜の国”
 -広島へ落とされた原爆の話。-

http://www.yunagi-sakura.jp/

被爆した家族が 原爆から何十年も経っているというのに、
放射能をあびていることによって 普通に生活をしている中で、
突然に亡くなっていく。


そして被爆された方たちは、
あれから60年経ち 街の様子がまったく変わった今でも、
心の中はあの時のままで、記憶として忘れられない光景・
声・言葉にはしたくない思いが 詰まっている。

 

*

昔 私は平和記念公園で花火をし、
花火の火で 自分の名前をコンクリートに書いたことがある。

当たり前に 怒られた。


サイアクです。

本当に ごめんなさい。






**今週末 地元ひろしまに帰る**


 
すごいタイミングだとおもう。




映画を見ながら、
思ったことが 一つあって。


“平和を願い、行動をしていこうと思っているのなら
 戦争の悲惨さを 知らなければならないって。”






そんなに頭で難しく考えずでもいいから


まず大事なことは きっと、
感じてくること。
少し歩み寄ってみること。

だと思う。



**そこで

平和記念公園・原爆資料館 へ行ってみようかと。



原爆資料館は、中学生くらいの時に 学校の授業で行ったか
家族と行ったかで 内容は詳しく覚えていないけど、

すごく 怖かったっていう記憶はある。


真っ黒になったお弁当箱。
皮膚がただれて 人々が徘徊している様子を現す 蝋人形。

 ・
 ・

とても具合が悪くなるし、 怖いし、心苦しい。

正直、できれば 見たくないし 行きたくない。。














**



これも やっぱり
一つの勇気 なんだよね。
もしかしたら 怖くて行かないかもしれない。

見るのも自由だし。
見ないのも 自由。



見てみない振りをするのも 自由。








だけど、
やっぱり広島でうまれた人として
知っていたいし
知らなくてはならないし、

そう
知る必要性がある。










何を感じ 何を思い 何を伝えれるか。

ミュージシャンとして できること。

一つでも 広げていこう。
世界が平和になるために。

世界に平和の種を蒔いていけるように




            LOVE&PEACE!micco







*今 読んでいる本* ラジオデイズ/鈴木清剛
スポンサーサイト
<< 今夜 素敵な 旅に出よう♪ // HOME // みんな* ありがとう!!!*** >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://miccosmile.blog89.fc2.com/tb.php/66-ff9b145d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。